« 卓上酒燗器 かんすけ | トップページ | 多動力 »

野心の到達点

6時起床。

なんだかスイッチが入って流しをピカピカに。
先週末はスクーリングで忙しくて、週次レビューをすっ飛ばしてしまったので、まとめて2週間分。
家計簿付けから、仕事の振り返り、タスク分け、来週以降の細かいスケジューリングなども入っているので、午前中いっぱいぐらいかかってしまう。

鍋もののあとで中途半端に残ってしまった生麺のラーメン。
スープのついていないタイプなので、クックパッドのレシピで、スープを作ってみたら簡単ですこぶる美味しかった。
やっぱり乾麺より生麺のほうがずっと美味しいなぁ。これからこの手で行こう。

Skypeのコーチングと電話会議を終えて、トランクルームに夏物の寝具を置きに行き、ついでにトランクルームの整理整頓。
ブーツ類も持ってきたかったけれど、その他の荷物が多すぎて断念。

「シンプルな豊かさ」を読んでいたら、『家庭の幸福があらゆる野心の到達点である』というサミュエル・ジョンソンの言葉が出てきて、そうかもしれないと思う。


Kindle版で立花隆先生の「田中角栄の研究」が出ていることを知る。これは嬉しい。
「日本共産党の研究」「中核対革マル」も出ているようだ。こちらの本は講談社文庫のものを持っているが文字が小さすぎて、もはや読めず。
そう読者がいるとも思えないので、復刻版も出ないだろうなぁ‥と思っていたのでこれまたとても嬉しい。

定期購読中の「MONKEY」の最新号。
こちらに日本国憲法前文が出ていた。中学3年生の時の担任の先生が、全員に覚えるようにとこれが歌になっているものをカセットテープでくれたので私は大体の文章を今でも歌で覚えている。
頭の中で歌いながら読んでいたら(?)、自分が聞き間違いをしていることに気がついた。

本来の文章は

「日本国民は恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く…」

なのだが、私はこれを

「…、人間相互の関係を支配する崇高な理想、風格…」

と、思い込んでいた。
30年以上経って知る新事実(?)

それにしてもこの雑誌を読むたびに、こういう本が楽しいって本当に大人の愉しみだなぁ‥としみじみ思う。
生産性という言葉から、まったく離れいて、文章にどっぷりひたって旅に出るように文章の中を愉しむ本だ。

MONKEY vol.16 カバーの一ダース

大学のレポートの参考課題図書をあれこれ読んでいるうちに、ノンノン(27歳一人娘)と待ち合わせの時間になり、行きつけの喫茶店で一緒に昭和なナポリタンを食べながら、近況報告会。
開業のための軍資金稼ぎのバイトが忙しいらしく、疲れが出始め、風邪気味の様子。
明日は休みだそうなので、一安心。

今日は、肩こりと身体のこわばりがひどいぐらいで、全体的にわりと好調だったかな。



« 卓上酒燗器 かんすけ | トップページ | 多動力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卓上酒燗器 かんすけ | トップページ | 多動力 »