« シーモアさんと、大人のための人生入門 | トップページ | 神は妄想である »

日々のこと

5時起床。
朝のくるみ(ミニチュア・シュナウザー 7ヶ月)の散歩は、基本ポチ(同居人)の仕事なのだが、昨晩接待で遅くに帰ってきたため、今日は役割交代で、私が散歩。
ポチが朝ごはん係。

朝の散歩は5時半〜6時45分ぐらいというのが基本。
今日は6時からのラジオ体操にも久しぶりに参加。くるみは座ってぼんやり散歩する私を眺めている。
ちャむ(ヨークシャーテリア 享年15歳)だと、あちこちに行こうとするので、こういうのはとても無理だった。
それはそれで可愛かったけどね。

ひょっとすると、身体の柔軟性というのは、年齢を重ねると落ちやすくなるのだろうが、数カ月はラジオ体操をしていないことは確かだが、愕然とするほど柔軟性が落ちていて、ぎこちない。
走るほうが多少ブランクがあっても、それほどひどくないかもしれない。
これはちょっと気をつけないとまずいかも。
年齢を重ねると、気をつけないといけないことが増えるなぁ。

今日もまたポツリと西洋朝顔が1輪だけ咲いている。こちらは白地に薄い未水色の線が混じっている。
朝のうちに顧問先の英語の契約書をチェック。
外資に勤めているときはしょっちゅうやっていたが、最近この手の仕事ってなくなったなぁ。

今日は午後から夕方まで顧問先訪問。
いつもくるみが一人(?)で留守番のときはゲージに入れておくのだが、そろそろ大丈夫そうなのと、いない時間も5時間ほどなので、ゲージの外に出しておいて外出。

横須賀線の人身事故で、多少帰宅が遅れてしまった。
ノンノン(一人娘)と待ち合わせて一緒に帰宅。
家の中が無茶苦茶だったらどうしよう!とドキドキしながら帰宅するが、全く問題なかった様子。
多分、寝てたのだろう。

ノンノン(一人娘:27歳)は交際が始まったばかりの彼から、突然プロポーズされてしまい、その話がしたかった様子。
バツ2の母親が結婚生活については、まったく世間の常識からかけ離れている人だというのはよく理解しているのだろうが、他に相談相手もいないのだろう。
なにせ私達親子は友達が少ないのだ。

彼の年齢的に子供が早くほしいのだろう‥というのはよくわかる。
基本的には、ダメなら子供連れて別れれば、子供できてラッキーじゃんというようなダメ母親な私である。
お店を始めようとしていて、経済基盤がほとんど娘にないのが気になるが、まぁ私なんて就職もしたことなくて、養育費ももらわず、シングルマザーになっちゃったぐらいだから、なんとかなるんじゃない!とつい思ってしまう。
子供いると、頑張る気になるしねぇ。


« シーモアさんと、大人のための人生入門 | トップページ | 神は妄想である »