« 村上春樹初期の三部作を読みながら | トップページ | ケーキと家事のはなし »

完OFF:天覧山・多峰主山・吾妻峡

日曜日は完全にオフにしたほうがいい気がしてきた。
私はフリーランスになってから、アポイントが多い日でなければ、概ね3〜5時間程度の仕事をしている。土日も大体そのぐらいの時間は仕事にあてている。
ガッチリ休んでしまうよりもそのほうがペース作りにも、体調的にも合っていた。

夫(ポチ)は休めるとなれば、徹底的に休む人だ。
休みは家のご飯作り+洗い物、犬の世話のみ。
サラリーマンではあるが平日もアポイントがなければ自宅にいたりするのだが、仕事をしているのはみたことがない。たまに仕事の話をして、何かしらアイデアをつかんでいることはあるようだけれど、これはたまたまそうなったという結果なので、自発的に仕事をしているというのとはちょっと違う。

この人を見ていると、なんだかこっちまで休みたくなってくるのだ。

この週末は、土曜日はひたすら大学の課題に取り組み、日曜日は完全にお休みにした。
くるみ(ミニチュアシュナウザー 1歳1ヶ月)を連れて、飯能へ車で出かけ、天覧山・多峰主山・吾妻峡というコースで自然と楽しんできた。
くるみは散々ぱら走ることができて、大満足という様子。
これだけ喜んでくれるともっと連れていってあげたいなぁと思う。

Img_3216

これが子供だと楽しみもするが、途中「つかれた」「お菓子食べたい」「暑い」などと文句が多いものだけれど、犬というのはこの辺りが大変楽だったりする。
子育てを自然の多いところでしたいという発想は、48年間江東区以外の場所に暮らしたことがない私にはないのだが、くるみを見ていると田舎で育てたい‥と思うことはしばしば。

Img_3220

曇りの予報で出かけていったのだが、行ってみたら午前中はかなり暑くなり、涼しいのを期待していったところ予想が外れた格好になったけれど、やっぱり青空+新緑というのはとても気持ちがいい。
河原遊びも楽しかった。

Img_3246

Img_3244

朝は7時に出発して、自宅に戻ったのは2時半。
山で遊ぶと短い時間でもうんと遊んだ気がするし、満足度もすごく高い。
3時間ほど昼寝をして、夜は近所のお店でワインとこの日に知り合ったやっぱりご近所からいらしている常連さんとあれこれおしゃべりして楽しく終了。

5f125e85e4594a628675dbe6280588ea75003000

ひたすら休む日曜日、いいかもしれない。

 


« 村上春樹初期の三部作を読みながら | トップページ | ケーキと家事のはなし »