« 完OFF:天覧山・多峰主山・吾妻峡 | トップページ | 本の貸出票 »

ケーキと家事のはなし

このところ、ケーキを食べる機会が多い気がする。
ごちゃごちゃしたパフェとか、アイスクリームののったやたらにデコレーションが多いパンケーキなどは、苦手なのだが、シンプルなケーキは好き。
それでも一人で食べるほどには好きでもないので、私などはケーキ好きというカテゴリには入らないのだと思う。

今日は田村町木村屋さんのケーキをいただいた。
三田店はランチも美味しくて、これにプラスして250円でケーキがつけられるとってもコストパフォーマンスのいいお店だ。
場所がわかりにくいせいか、コスパのわりにさほど混んでいないのと店員さんみなさんがキビキビと忙しそうにお仕事しつつも、とても感じが良いのがまた素敵だ。

自宅からの徒歩圏内にあるサンレモンさんのケーキもお気に入り。
こちらも家族で営まれている感じのいいお店だ。

我が家では家事の分担は、ポチ(夫)が料理&犬の散歩、私がそれ以外とざっくり分かれている。
一緒に暮らす話が出たときに、せっかく子供も手を離れ、結婚生活も終わりようやく一人になれたのに、50歳ちかくにもなってまた誰かの面倒をみるのはごめんだ‥という話をポチにはした。
ポチの言い分としては、掃除と料理は自分がやるから、その方が楽なはずだ‥ということだった。
まぁこれだけでなくポチはメンタル的にも経済的にも一人で暮らすにはちょっと無理がある状態だったのもあり、なし崩しに一緒に暮らし始めた。
(この辺りは、愛情というよりも双方の間の長い友人関係に基づく友情が大きい気がする。どうも私は変なところで友人に甘いのだ)

‥が、料理とその洗い物以外はサボりがち。
掃除はどうなった!としょっちゅう言わないとならないし、見張ってないとやらない(子ども…?)ということで私のストレスが…。
そんなところに犬がやってきた。犬は毎日トータルで2時間散歩に行かないとならない‥という犬種だった。
家にきた時期が秋だったのもあり、寒いのが苦手な私に代わって熱心に散歩に行ってくれていたので、なんとなくなし崩しに掃除は私が引き受ける感じになった。

ところが、ここにきてポチの仕事が少しずつ忙しくなると、朝食のあとの洗い物が回ってきたり、帰りが遅いので私が散歩に連れて行ったり‥というのが増えてきて、ストレスというよりも、仕事の時間を奪われるのに閉口していた。
この手の家事の問題点は時間が決まっているということ。
掃除や洗濯はあとでまとめて‥というのができるけれど、この手のものはためておくことができない。

で、なんかそれってズルくないか?と不満がたまってきた。
私が忙しくても、掃除も洗濯も全部残っているのだから。

で、この不満を解消すべく、ポチの仕事を代わりに私がやった場合には、サンレモンのケーキを買ってもらうことにした(ここでようやくケーキの話に戻る)

ホワイトボードに「正」の字を書いて、1回ごとにケーキを買ってもらう、3回分溜まってしまったら、ケーキではなく外でお酒をご馳走してもらうことにした。
そうしたら、なんと無理やりにでもやるようになった。
「あんたってそういう性格だよね…」と冷ややかに見ているが、まぁ問題解決に至ったとも言える。

ちなみにポチは、デートの際に遅刻を立て続けにするようになり、「これから待ち合わせに遅刻したら、その日の御飯はご馳走してね」という話になったら、まったく遅刻しなくなった。

犬のしつけも、子供を育てるのも、夫を育てるのも、どれも同じぐらい手がかかる‥というのが、このところの私の結論である。

 

Img_3252

 

 


« 完OFF:天覧山・多峰主山・吾妻峡 | トップページ | 本の貸出票 »