« 欲と好奇心と妄想のはなし | トップページ | うらやましいもの »

お尻との会話

先日、夫が「Fさん(白のトイプードル ♂のママ 73歳 夫の犬の散歩仲間)の誕生日、今日だったみたい…。聞いちゃったら、なんか用意したほうがいいよね?」というので、「ちょっと高級なお菓子の小さくて洒落たものでも用意したら?」という話をしていた。

本日、夫はなぜか休みで家にいて、夕方から接待のみという仕事のスケジュール。
14時頃家を出るというので、「随分早いね?会社よるの?」と聞いたら、「Fさんの誕生日プレゼント買ってから、接待に行く」と言い出した。

プレゼント選びに2時間も掛かるかなぁ?と思ったところで…。

「ちょっと待て、私は誕生日にあなたからこれまで一度もプレゼントいただいたことないんですが…、犬の散歩仲間には、わざわざプレゼント買いに行くんですか、へぇ、そうですか‥」と言ったら、ものすごく慌てて、「いや。Fさんは女性と言っても70代だし…」とか、よくわからないことを言い訳し始めた。

女性にプレゼントとかいう問題ではなくて、なぜ私へのプレゼントを事前に用意しないのか‥(もちろん事後もないのだが)というのが問題点なのであって、浮気がどうとかいう話ではないのだが、もうなんというかTCP/IPではないが、階層が異なってしまっていて、通信が成立しないというのか…。

そういうことじゃありません!という言い訳が続く。

「いやいや、近所のその辺で買うよ」
(なるほど、都心に出かけて行ってわざわざ買うのが気に入らないに違いないという誤解)

「もらった商品券で買うよ」
(つまりお金は掛けてないよ‥という言い訳)

「パパっと適当に買うだけだから、そんなに早く出る必要もないな…」
(つまり、別にすごく吟味して選ぶわけじゃないんだよという言い訳)

男女差の問題なのか、単に夫がアホなのか(多分、後者だと思うけど)

よく私の母親が、話の通じない相手がいると、「もう、あの人と話しているとお尻と話しているみたい…」と怒っていた。
「お尻??」と思っていたが…。

まさに、夫と話していると、時々お尻と話しているような気がする。

 

20190907-195232

 


« 欲と好奇心と妄想のはなし | トップページ | うらやましいもの »