« 我慢のし過ぎと自己責任 | トップページ | 欲と好奇心と妄想のはなし »

公衆電話の存在意義

携帯電話を自宅に忘れた。

この日は、午前中に美容院に行って、午後から夕方まで、組織と人材に関するフォーラムの講演を聴講する予定だった。

美容院に向かうバスの中で、携帯電話を忘れたことに気がついた。

さて、どうしよう?
携帯電話が絶対に必要なのは、フォーラム会場で待ち合わせている相手とうまく会えないときだ。そもそも、先方は私が携帯電話を持っている前提のはず。

バス停に運良く公衆電話があったので、まずは自宅にあるか確認するのと、あわよくば今日は平日だというのに、アポがないから自宅で犬と遊んでいる夫に携帯電話を届けてもらおうと電話する。

掛けている音はするのだが、2回ぐらいなると切れてしまう。
うーん、公衆電話には出ないことにしている設定なのだろうか。
何度か試すがいずれも同じ反応。

ひょっとして?と思い、自分の携帯電話に掛けてみる。
しばらく鳴らして留守番電話になったところで切る。
そして、夫にもう一度電話したら、やっと出た。

どうやら、携帯電話の表示は「非通知設定」になるようだ。
これは帰宅してから、自分のiPhoneでも確認したが、確かに「非通知設定」で着信履歴がある。ずっと以前の携帯電話では、 「非通知設定」と「公衆電話」というのは区別されて表示されていたはずだが…。

「非通知設定で何度も電話したって出るわけないだろう‥」と機嫌の悪い声で言われた。
ここでタクシー代払うから携帯電話持ってきて、なんていうのも面倒くさいことになるなと思い、自宅に携帯電話がとりあえず置きっぱなしになっていることだけ確認して電話を切る。

(こういうケース場合、愚痴愚痴言う夫に私がキレて、「ハー、もう二度と頼まないから結構です!」となり、夫が平謝りに謝り、「だったら、最初から気持ちよくやれ」とまた私がキレるというのが定番)

となると…。
待ち合わせ相手の会社に電話をして、携帯電話を持っていないことを伝えることにする。
たまたまその会社の名刺を持っていたので(←これはかなりラッキーな偶然だった)
そちらの部門代表電話に電話。

…が、これがまた
「こちらの電話番号では、お繋ぎできません…」

‥という無常なシステムからのメッセージが…。

部門代表だから?と思い、代表電話に掛けるも同じ。

うーん、やっぱり取りに帰るかなぁ。
…と悩むが、美容院で借りられたら借りて、それで駄目なら、タクシーで取りに帰ってお昼抜きでフォーラムでギリギリかな…と計算する。

結果的には、美容院で電話を借りることができて事なきを得た。

しかし、公衆電話に誰も出てくれないなら、公衆電話の存在意義ってどうなるんだろう…。
震災時とかを考えて大丈夫なんだろうか?と悩む。

電車の乗換案内もないし、Google Mapもない、仕事の連絡もボチボチありそうな‥と多少不安ではあったが、まぁ、何とかなるでしょう‥と、取りに帰らずGo!

結局、特に困ることもなかった。
空き時間いスマホがなくても、常にKindleは持ち歩いているので、特に問題なし。
帰宅したら、仕事の連絡はあれこれメールとチャットで入っていたけれど、別に急がなくても大丈夫。
そもそも私に緊急で用がある人って、ほとんどいなくて、まぁ娘と夫ぐらいなのだ。

フォーラム終了後、待ち合わせ相手と軽く食事をして帰る。
遅くなっても、今から帰ります‥とかいちいち連絡しなくていいって、気軽かも。
連絡しなくても別に怒られないけれど、夫は連絡してくる人なので(大抵、私はもう寝ている上に、21時〜翌朝4時まではおやすみモードにしてあるので、気が付かない)、まぁなんとなく連絡したほうがマナーなのかな?と思って連絡することが多くなった。

スマホなしでも私はいいが、周囲は面倒なんだろうな‥と思う。

スマホって何でもすぐに情報を調べることができるし、誰かに連絡もできるので、連絡つかない相手に対してとか、ネットワークの接続の悪い場所とかにものすごく耐久性が低くなるような気がする。

風呂場にまでスマホを持ち込む、うちの夫などは一日イライラしちゃうんだろうなぁ。

 

20190807-093847

 

追伸: 自宅に帰ってiPhone見たら、

PCでこのメールは確認できてるのかな? 確認できてるなら、場所指定してくれれば届けるよ、携帯!」

と夫から、メール入っていました。
切った後にマズイ!と思ったのでしょうねぇ。

美容院だ!って言ったでしょ‥、また話聞いてない…と怒ろうかと思いましたが、まぁ、アルコールでいい気分だったし、そんなのいちいち怒っていたら、また破綻するな、結婚生活…と思って、終了。


« 我慢のし過ぎと自己責任 | トップページ | 欲と好奇心と妄想のはなし »