« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

高圧的な人と仕事の基礎力

顧問先の進捗報告のミーティングに出ていて、その報告の中に、
「12月1日に客先納品なので、11月15日までにこちらに仕入れ商品が届いていないとなりません。仕入れ先のA社にいつこちらに商品が届けられるのか、確認します」
という説明があった。

その後にccの入ったメールを見ると、A社からは、「11月18日納品予定です」という回答がきており、それに対して顧問先のメンバーは、「客先への納品スケジュールの都合で、11月15日までに納品していただけませんでしょうか?」
という返信をしていた。

そのことをふと思い出し、夕飯時にポチ(夫)に、「最初から、11月15日までに納品お願いできませんでしょうかって出せば1回で済むと思うのだけれど、そういうのって仕事の基礎力みたいなのが身に付いていないってことかしら?どうすれば身につくのかしら?」という話をした。

ポチ曰く「それは、基礎力ではない。はっきりと相手に指定するのが嫌なんだ。相手に高圧的な人だと思われたくないんだよ」と言われて、仰天した。

「高圧的???だって、仕入先からの商品の納期が期待値より遅いって言われたら、それを受け入れるわけにはいかないから、どっちにしろ15日までに届けてって調整しなくちゃいけないのよ。18日でいいですよってわけにいかないんだから…」と言うと、

あんたは全くわかっていない‥というように、諭された。
「yoshikooみたいにいきなり日にちを指定する人はそう多くない。彼らは、先方が『11月15日より前に納品します』『11月13日に納品します』ってメールを送ってくれることを期待しているんだ。自分が11月15日までに送ってくれって言うことをできるだけ、言わないで済まそうと思っている。
なぜなら、11月15日と指定することは、彼らにとっては命令とか指示とか、上から‥とかそういうことなんだ」

へぇー…と思った。
納得したかって言われたら、全然納得していないのだが、だってそのほうがスピードが早くて余計な仕事しなくていいでしょ‥と、相変わらず思っているし、多分そのやり方を私自身が変えることはないと思うんだけれど。

ずっと同じ会社にいて、たくさんの部下を何年も見ていると、なんというかここ数年の若者にはこういう特徴がある‥みたいなのが、経年変化みたいなのが見えるようになるのねぇ‥とポチについて関心した。

業界も違えば、これまでのキャリア遍歴も全く違うので、時々お互いに「えー!!」となる。

まぁ、大半は犬の話と美味しいものの話しかしていないんだけどね。

 

20190929-150618

隅田川公園のお散歩。


« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »