« 住まいのはなし | トップページ | 朝ごはんのはなし »

ちょっとした社会勉強

寒くなってきた。
今年もじわじわと皮膚の乾燥がやってきて、脚が痒くなってきた。
なにか新しいいい商品がないかとAmazonで検索をかけたら、おそらく「スキンケア」と入力するつりだったのだと思うのだが、「スキン」と検索をかけてしまい、そのままなにかの用で席を立った・

席に戻ったら、ブラウザには「スキン」だらけ、つまり「コンドーム」がズラッと並んでいて、唖然とした。

こんなに種類があるのか‥とまず感心し、確かにネットで買うものにかなり最適な品ではあるよね‥と納得する。
人前で買いにくい商品を買うのにネットショッピングというのは、本当に素晴らしいと思う。

見てみるとそれぞれの商品にかなりのレビューがついている。
そんなに違いがあるのか‥と思い、ついついクリックしてしまった。かなり熱のこもったレビューがついていて、読んでいてとてもおもしろい。
レビューは男性ばかりだと思っていたら、女性からのレビューも結構あって、この商品は素晴らしいとか‥書いてあるのを見ると、女性側で違いがわかるのか‥と新たな気づきをえた。(←そんなたいした話でもないんだが‥)

この手のものは薄いものが良いのか‥となんとなく思っていたが、ものすごく厚手のものも存在するようで、レビューには「まったく感じないので、人並みのスピードで…することができます」とかあって、はー、なるほど‥と目からウロコが落ちる思いが…。

一方でチョコレート味のするものとか…、どうも用途がわからないものとか、業務用とかの大量に入っているものなんかもあって、そりゃぁ仕事で使うんだったらまとめて買いたいだろうなぁ、備品としてどこかにダンボールいっぱいのコンドームが置いてあるってなんかすごい光景だな‥とか。

サイズも一つじゃないのね‥とか。
そういえば、若い頃、派遣の先輩がオーストラリアに留学していたときに、彼氏が日本人でオーストラリアのゴムは日本人にはサイズが大きく、しょうがないから日本に帰ったときに大量に日本のものを買ってオーストラリアに戻ろうとしたら、手荷物検査でスーツケースを開けられて、赤っ恥をかいた話を披露してくれたときを思い出した。
派遣先のOLチックな制服を着て、まだ20代前半で会議室でお弁当を食べながら、そんなしょうもない話ばかりしていた頃、懐かしい。

1990年代前半は、OLを辞めて海外に短期留学して帰ってきて派遣になり、英語を使った仕事につくという女性は多かった。
当時は結婚したら退社というのも多く、年度途中で社員の女性が退職すると、中途入社が少ないので新年度まで派遣社員がその穴を埋めるというケースが多かった。

とかまぁ、あちこちに頭の中が飛躍して、気がつけば1時間ぐらいそんなことをしていた気がする。
入力ミスからこんなに時間を使ってしまうとは…。
まぁ、ちょっとした社会勉強になった‥としておこう。

 

20191201-174059

最近のくるみ。


« 住まいのはなし | トップページ | 朝ごはんのはなし »