« エルルカンビス@湯河原 | トップページ | 「泣き虫チエ子さん」と「蝶花嬉遊図」 »

亀戸中央通り商店街

7時半起床。
夢も見ずに寝た割には疲れの取れていない印象の3連休最終日。

昨日湯河原で買ってきたドライトマト+オリーブのパンとエリンギ・ハム・ベジブロススープで朝食。
満足度の高い朝ごはん。

 

Img_4070

午前中は家事と大学の勉強(←少々)をして、お昼から長めのお散歩に行こうというのが本日の計画。

家を出るなり、ポチ(夫)がいきなり「お煎餅食べたい」というので、横断歩道を渡って、大木屋さんへ。
「ちゃんとお昼食べてこないからだよー」と文句を言いつつ、私も生醤油煎餅を1枚買ってもらう。
公園手前のスーパーで飲み物を買い、ポチはさらにカレーパンも。
「あのスーパー全然安くないのに、カード不可って強気だよねぇ」などとぶつくさ文句を言いながら公園へ。

暖かくてお散歩日和。
くるみ(ミニチュア・シュナウザー 1歳6ヶ月)もちょっとだけおやつをもらって、ニコニコ。
お向かいの江東公会堂(ティアラ江東)では成人式をやっている。
時代は変わっても、振り袖姿の女子たちが車持ちの男性を迎えに呼びつけるというのは変わっていないらしい。
今は携帯電話あるから、なおさら楽なんだろう。
結構、ヤンキー仕様の車とか、ものすごいヤンキー仕様の(?)袴の子などもいて、こういうのも少ないながら残っているのね‥。

図書館に予約の本を引き取りに行き、緑道公園を回って亀戸の商店街へ。

ポチが野菜を見繕っている間に、くるみと待っていたら、すぐそばのお店に「豆花」と書いてある。
おや?と近づくと、他にもあれこれ書いてあり、これは台湾の朝食メニューでは?と‥、日本語の説明が一切書かれていないので、よくわからない。
なかなか入りづらい外観でもある。
自宅に戻って、後から調べたらこちらに記事が、素晴らし過ぎる、これは行かねば‥と思うが、ポチが付き合ってくれるか、やや不安。
そもそも朝食って何時からやっているんだろう‥。

そういえば、この亀戸中央通り商店街は、中華系の食材屋さんがとても多い。日本では手に入りにくい中華料理でよく使う野菜などもあるらしく、そちらの方々にとても人気がある商店街だという話を聞いたことがある。
見回すと不動産屋さんにも「中国語対応」というような張り紙もあった。

食材屋さんなども、日本語の説明が全然ないので、日本人は相手にする気がないのかもしれないし、単に日本語ができないだけなのかどうもよくわからない。
とにかく、このエリアはかなり充実していることだけがわかる。

少し歩くと、今度はチャイナ点心工房というお店を発見。
こちらは中華系お惣菜を売っている店のようで、なんだかものすごく美味しそう。
くるみがいるので、ポチに買いに行ってもらったら、とにかく戻ってこない。

後でわかったが、ポチが頼んだ焼餅を熱々の油で新たに焼いてくれたらしく時間がかかったらしい。
私は肉まんをいただいたが、これがコンビニの肉まんとは全然違っていて、不思議な食欲をそそる香りのする具材が入っているし、味も複雑でとっても美味しい。

ご近所の新発見ですっかり嬉しくなって帰宅。
お散歩の歩数は、10,200歩。

誕生日ということで、Facebookに誕生日メッセージをいくつかいただくが、あれ?私、誕生日登録しているけれど、数年前から公開していない設定のはずなんだが。
どうもよくわからないが、いただいたメッセージは有り難いので、1通ずつ返信を。

そうこうしているうちに晩御飯。
本日は、マグロとホタテのお刺身、蕪の昆布あえ、牛すき、ピーマンの味噌炒めだった。

疲れてしまって20時にはお布団へ。
就寝3時間前以降は、太るので食事をしないように‥とよく見たり聞いたりするが、私にはとても無理な相談だ。

« エルルカンビス@湯河原 | トップページ | 「泣き虫チエ子さん」と「蝶花嬉遊図」 »