« REN@蔵前 Ombra@亀戸 | トップページ | 亀戸中央通り商店街 »

エルルカンビス@湯河原

4時20分起床。

朝食は、玄米炒飯。
本日は鶏のひき肉を炒め、そこにみじん切りした糠漬け(茗荷、ブロッコリーの茎)を投入し、昆布茶で味をつけて、ちょっとひと味足りなかったので甘めの梅干しをちぎってアクセントに。

7時過ぎには娘夫妻が迎えにきてくれた。
くるみ(ミニチュア・シュナウザー 1歳6ヶ月)にはかなり長い留守番になる一日。

途中で、先日74歳の誕生日を迎えた母を拾って、ドライブスタート。
行きの運転はポチ(夫)である。
少し時間が早いこともあり、まずは真鶴半島でお茶。

真鶴見晴らし台というカフェは、海がとてもきれいに見えるコーヒーの美味しいカフェだった。
曇っていたのがちょっと残念。

そこから、猪くん(娘の旦那様)のイチオシのパン屋さん。
湯河原の和っしょいというパン屋さんで、こんなところにパン屋さん?という場所にある。
イートインコーナーもあり、すぐ前の川のせせらぎも聞こえて気持ちのいい場所。
週に4日しか営業しないというのも、のんびりしていて素敵だ
サンドイッチ類がものすごく美味しそうだったのだが、何しろこれからフランス料理のコースを食べに行くのだから‥と諦めた。
明日の朝用に、ドライトマトとオリーブの入ったものを購入。
フォカッチャも絶対美味しいと思うのだが、冷凍庫にまだパンがあるしなぁ‥とこれまた諦める。

本日のメインであるエルルカン・ビスに到着。
ここは猪くんが数年修行していたお店で、とっても美味しい素敵なお店だから、ぜひ母の誕生日に行こうという話になり、今回のドライブが実現した。



竹やぶを切り開いて造ったというお店は、席からきれいな竹林が見えて、それだけでも気分が落ち着いてくる。
絶対自宅では食べられない繊細なお料理が続き、お皿も盛り付けも美しく、とっても贅沢な気分。
デザートのプレートには、母だけでなく同じく1月誕生日の私とポチの名前もそれぞれ書いてあった

母にはリクエストもらっていた腕時計をプレゼント。
母からはベルトをプレゼントしてもらった。

くるみが待っているので、私達は湯河原の駅でおろしてもらう。
3人はこれからまた遊びに行くのだ。
駅前で干物と酒盗を買って、踊り子号で東京へ。
時間の関係で小田原で新幹線乗るよりも早かった。
東京駅までしか切符がなかったので、地元の駅で精算機で精算したら、290円取られたのだが、我が家の最寄り駅から東京駅まで普通160円なのだが、なぜだろう??

お昼でお腹がいっぱい過ぎて、私はそのまま晩ごはんなしで就寝。

Img_4047

« REN@蔵前 Ombra@亀戸 | トップページ | 亀戸中央通り商店街 »