« スマホ紛失 | トップページ | 意志力の節約 »

カタヤマ@東向島

3:50起床。
週末の朝は、目覚ましをかけなくていいな・・と思っても、早く寝ちゃえば早く起きちゃうというここ最近。
そういうお年頃ってことでしょう。
この冬に入ってから、寒いなぁと思って起きるのは珍しい。

エアコンをつけて、紅茶の生姜を入れて湯たんぽを膝にのせて、「京都造形芸術大学通信教育日記」のブログランキングを見たら、順位がかなり上がっていた。
本当は記事の中に、このブログみたいに写真を入れたほうが、新着記事の中で目立つのよねぇ…記事のタイトルももうちょっと練ると…、などと考えるが、そんなことやっていたら学習習慣をつけるための日記のはずが、学習する暇がなくなってしまう。
とはいえ、ちょっと手を入れたいな・・と思い、ブログテンプレートからテーマを選んで明るいものに変更してみる。

前日しっかりラジオ体操やったせいなのか、なんだか筋肉痛だ。

朝ごはんは、白米、白菜と大根の味噌汁、先日の湯河原で買ったアジの干物、おかずが寂しい気がして、大根の皮を千切りにしてポン酢に漬けたもの。
美味しいアジというのは、大体の場合食べやすい気がする。脂のりが良いのと身がふっくらしているせいかしら?という話になる。
美味しい干物や切り身が売っている魚屋さんが近くに欲しいなぁというと、それにしたって毎朝1枚350円のアジを2人で食べたら、高過ぎるとポチ(夫)は言うのだが、吉野家の朝定とかスタバのコーヒーとかに比較して満足度も栄養面も高いと思うので、350円は高くないと思うのだけれどなぁ…。

外は雪がまっている。
図書館に行きたいが明日にずらそうかな‥と考えていたら、ポチがカーシェアで車を借りてくれるという。では、せっかくだから、車じゃないと行けないところでお昼を食べよう‥ということになり、東向島のカタヤマへ。

最後に行ったのは多分10年近く前かな。
当時の上司がこの店が好きで、2週間に1回ぐらい仕事の帰りに行っていた。
ポチは初めて。
錦糸町パルコがオープンし、1階に墨田区の美味しい店を集めたフードコートができたのだが、そちらにカタヤマは入っていて、いいところ突いてくるな〜と。ちょっと感心した。

私はステーキを、ポチはステーキ+カキフライのセットを。
カキフライは今まで食べてきたものの中で最も美味しかったそうだ。
相変わらずの付け合せ、子供の頃苦手だったものばかり、ミックスベジタブル、ナポリタン、ギザギザのポテトフライ。
ここに通っていた時期に、全部美味しく食べられるようになった。ここのステーキソースと妙に合うのだ。

Img_4083

相変わらず店内は明るい下町の洋食屋さんという風情。 私が通っていた頃は、まだSNSが流行っていなかったせいか、家族連れやご近所の老人たちが多く、みんなニコニコしながら肉を頬張る姿を見ると、いつも気持ちが温かくなった。
今日はランチのせいか、若い人が多くお隣のテーブルでは男性3人がすごい量のステーキを頼み、食べながら自分たちを動画に撮っていた。
変わらないもの、変わるものがある。

その足で買い物も済ませようということになり、スーパーへ。
ポチは食材の買い物、私はニトリをブラブラし、待ち合わせ場所で待っていたら、ベンチの横にUFOキャッチャーがあり、家族連れがやってきた。
お母さんだけが買い物をしてくるようで、お父さんと娘さんが留守番。
「UFOキャッチャーは1回だけよ!」と言い残して、お母さんは去っていた。
「わかったわかった」と返事をしていたお父さんは、どうやら娘さんよりも自分がUFOキャッチャーが好きなようで、「あー、惜しい!」などと騒ぎながら、何度もお金を投入していて、笑いを堪えるのに困ってしまった…。

図書館により予約の本を受け取って帰宅。
雪はまだまだ降っている。

晩御飯は、豚肉の味噌麹漬け、雪菜のおひたし、新じゃがの塩炒め、あと一品あった気がするけれど、思い出せないな。

晩御飯が早かったので、食後にAmazon Prime Videoで「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観て、二人で涙する。

今日も平和な1日だった。

« スマホ紛失 | トップページ | 意志力の節約 »