« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月29日 (土)

一歩前進

民法総則のレポートが1通合格(評価B)で返送されてきました。今月中にもう1通出して今年の目標である毎月3通のレポート提出を達成したいと思います。

昨日下書きができたので、もうあとは清書のみ。

図書館から、「知財戦争」という本を借りてきました。先日どこかの書評で取り上げられているのを見てとても面白そうだったので、予約で取り寄せました。

来月は民法物権を片付けようと思っていますが、もしかするとこの本を読んで知的財産に変更もありかも。来年のスクリーングの詳細スケジュールが見えないので、どうも何から手をつけるかが今一つはっきりしないところではあります。(単に飽きっぽいというのもありますが・・・・)

校舎外スクーリングで受けられそうなものは以下のとおり。といっても、予算・スケジュール度外視の場合。

・商法 手形/小切手 (中部)

・労働法2(中部)

・破産法 (関東)

・民事訴訟法 (近畿)

・民事執行・保全法(中国・四国)

・社会政策 (九州)

・労働法1(九州)

こう書き出してみると、すでに手元に教科書があって進められそうなのは、手形・小切手と社会政策の二科目です。

うむむむ。とりあえず、総則の4通目に取り掛かってから考えます。5月試験もあるし、TOEIC受験も来月中旬にあるし・・・・。

でも、何から勉強するか悩むのもまた楽しいんです(笑)

追伸:画面左側にカウンターを取り付けてみました。

2005年1月28日 (金)

個人情報の保護

久しぶりの更新です。

今週はアメリカ本社へ出張していたので、完全に大学の勉強はお休みしていました。

出張中こそ、勉強の時間という方もきっといらっしゃると思います。ご家族と離れていることで一人の時間もあるし、移動時間も馬鹿になりません。

わかっていますが、私はこれはあえてパスしています。

特に海外出張は、もともと好きじゃないので出張は好きな本をたっぷり読むと決めているからです。

このときに頑張って勉強しようなどと決意してしまいますと、ますます出張が億劫になり、持っていても恐らく本に触れることもなく、そしてそれが自己嫌悪を生み出し、と悪循環になってしまい、いつも以上に疲れてしまうからです(笑)

さて、今回のアメリカ出張の中で一つMeetingのポイントとなったのが、個人情報の保護についてです。4月1日から新しい法律が施行されますので、それにむけたシステム改善の話をしてきました。

話をしている中で、少しずつですが法律のものの考え方というのが、身にしみてきたような気がしてきました。

大学での勉強は、私の場合直接仕事に役立つものではないのですが、時々あー、結構役に立つじゃんと気がつくことがあり、それはそれで偶然のご褒美みたいなものでかなり嬉しかったりします。

直接仕事に役に立たない勉強って、贅沢だよな~と一人悦に入ったりしています。

とはいえ、レポートの状況はそんな余裕があるわけでもなく、このあとまた海外出張が続く予定なので、早めは早めに仕上げていかねば。

とりあえず、この週末は少し頑張ます。

2005年1月10日 (月)

民法物権

レポート課題

1.物件的請求権と占有訴権の異同

2.物権法における善意と悪意

3.建物とその敷地に共同抵当権が設定され、その後当該敷地に新たな建物が再築された場合、土地抵当権の実行・競売によって新建物のために法定地上権は成立するか。

4.構成部分が変動する集合動産の譲渡担保(流動動産譲渡担保)の効力及び法的構成について論じなさい。

さて、そろそろ物権法に手をつけなくてはなりませんので、図書館から、「民法〈3〉債権総論・担保物権」「民法〈3〉債権総論・担保物権」を借りてきました。本来推薦図書を使用するべきなのかもしれませんが、在庫切ればかり。

今回図書館から借りた2冊は、Webで見る限り非常に書評の評価が高かったので、このあたりを読んでみて、自分に合いそうなら購入しようと思っています。といっても、いきなりこの本を読むのは恐らくレベルが高いので、まずは「S式生講義 入門民法〈1〉」でアウトラインを掴んでからですねぇ。

本当にこの生講義シリーズ、私には手放せないものになりつつあります。

2005年1月 9日 (日)

履修届

本日、来年度(4年次)の履修届を仕上げました。

履修届には卒論含め36単位を履修するように書いてあります。しかし、どう考えても28単位で私は最低卒業要件を満たすような気がするのです。

どうも前年度までの履修届で出したものの単位数が多かったようです。2年次編入の私は106単位で卒業できるはずなのですが、どうやら追加履修と言う形になってしまい、114単位取得しないと卒業できないようになってしまったようです。

いやいや、知らないところで勉強熱心になってしまいました。とほほ・・・・

4年次履修科目

・民事訴訟法

・民法債権各論

・破産法

・民事執行・保全法

・労働法1

・労働法2

・特殊講義

そんなこんなで本日は大学ネタがあったので、時事ネタなしです。

2005年1月 8日 (土)

ネタ切れ

大学の勉強は、「毎日最低5分」をキーワードに何とか続いています。

今週末は履修届をまとめる予定。4月からは4年生となります。

さて、「中央大学通信教育日記」と名づけたこの日記ですが、毎日勉強するからといってそれほどネタがあるわけでもありません。しかも私はあちこちで日記を書いているのです。

diary

こちらは、私の日々の本当にPrivateな日記。

How to improve my English?

その名が示すように私がいかに英語と闘っているかの日記。

MIXI

MIXIは会員制Webサイトで、ここにもまぁ日々ちょこちょこしたことを記入しています。着物ネタとか、会員相互間の話がここは多いです。

そんなわけでこの「中央大学通信教育日記」には何を書くかというのを考えています。そもそも私が大学で勉強している最も大きな理由は、「幅広い教養と視野を身につける」というものなので、それに沿ったものが良いなーと漠然と考えています。とはいえ、本について書くのは、すでに専用ブログを持っていますので、本について書くのはそちらにまとめたい。

先日から娘(中学1年生)が、新聞を読んでその日の記事から印象に残ったものを、切り抜いてノートに貼り、それについて思ったことを書くというのを文章を書く練習の一つとしてやっています。

これを私もやってみようかなと思います。ようは時事ネタ拾って、ここに書くってことです。

とはいえ、それで勉強時間がなくなっちゃぁ本末転倒。まぁほどほどにやっていこうと思います。

2005年1月 4日 (火)

レポート書いています。

本日でお休みも終わり。

レポートは3分の1できたかな。今週中に下書き全部終わらせたいものだ。

今年度中に民法はレポート全部終了したい。

できればそれに商法となぜか残っている体育理論を追加したい。

今月末のアメリカ出張が恨めしい。とてもじゃないが、六法持って行く気にはなれない・・・・・。

2005年1月 2日 (日)

レポート下書き完了

昨日中に仕上げようと思っていたレポートはようやく本日書きあがり。

明日もう1通仕上げたいところ。

勢いにのってやらないとね。

レポート4通提出したら、ご褒美に着物関連のものを買うことにでもしようかな。

欲しい半襟があるのだ。

前借りってことで買っちゃおうかなぁ。

2005年1月 1日 (土)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

随分とこちらの日記はご無沙汰していました。何の事はない全然勉強していなかったのです。

そうこうしているうちに来年度の履修届の書類と来年度の学費の振込用紙がやってきて、このままじゃ、まずいとジタバタと焦っています。

今年は心を入れ替えて勉強する予定です。「一日5分でも良いから、大学の勉強をとにかく毎日」というのが今年の目標です。

今日中に民法のレポートの下書きを完成予定。

本年もどうぞよろしくお願いします。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »