« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月13日 (日)

破産法スタート

破産法のレポートを書き始めました。この科目は短期スクーリング狙いですので、書くべきレポートは2通。

第一課題の否認権と第四課題の破産債権のメカニズムについて書こうと思っています。

現状はまだ新しい教科書が届いていないため、参考書籍の内容を大雑把にマインドマップにまとめているところです。大雑把にまとめたことで、書くべきことが見えてきた感じです。

参考書籍は図書館から借りてきた以下の三冊です。

課題集でも推薦図書で挙げられています。やっぱりレポートにはこれがないと・・・。

パラパラと目を通しているところですが、全体に読みやすいです。巻末に破産法、破産規則、民事再生法、会社更生法の条文が掲載されています。索引が無いのが残念ですが、目次がわかりやすく構成されているので、かなりピンポイントで欲しい情報が探せます。

全体の流れを掴むには「新しい破産法解説」に軍配が上がりますが、Q&A方式ということで取っ付きやすいですし、文章もこちらのほうが若干柔らかく感じます。索引があるのと参考書式が巻末に掲載されていてイメージしやすいのが嬉しいです。

2005年3月12日 (土)

一歩前進+成績表

民法総則の最後のレポートが返送されてきました。評価はB。

これで総則のレポートは4通とも完了しました。刑法各論のレポートは清書がまだ全然手付かずです。清書に関しては仕事の昼休みに片付けているのですが、このところずーっと外出続きなので、そもそも昼休みにオフィスにいないのです(涙)

同時に今年度の成績表が送られてきました。認定科目って試験の評価良くても悪くても「認」しか記載されないことを始めて知り、この手の科目に限って成績の良かった私にはいささか寂しいものがあります。

今年度は単位取得16単位+その他レポート7通終了(今やっている刑法各論通れば7通)というひどい進捗状態なので、来年度は気合を入れなくては・・・・。

と言いつつ、恐らく4月末まで無茶苦茶仕事が忙しい。とほほ・・・・。

とはいえ、このプロジェクト終わらせないと8月の夏季スクーリングへの出席も難しくなりますから、仕事を頑張ることが実は大学の勉強を頑張ることにもなりそうです。

2005年3月 5日 (土)

刑法各論&破産法

刑法各論のレポートがようやく下書きが終わりました。レポート用紙への清書は例によって、会社の昼休みをあてこんでいますが、、今週は外出予定ばかりでどうなることやら。

もう1通刑法各論のレポートを書いた後に、短期スクーリング用に破産法を仕上げるつもりでしたが、図書館で予約したらあっという間に破産法の判例集その他基本書が借りられてしまったので、急遽先に破産法を片付けることにしました。

まぁ、刑法各論は資料全部家にありますし、それに連続してやったからって書けそうな感じもしないし、さらにいえば、今年度の課題でも来年度の課題でも難易度ほとんど変わらない様子です(私にとってはどっちにしても難しい)。

そんなこんなでこれから破産法に取り組みます。

今月の目標は破産法2通仕上げとその後に刑法各論1通かな。でもそうすると毎月3通レポートと言っているのに、かなり遅れが・・・・、ここに労働法1が2通入るとペース復活なんだけど、さすがにそりゃぁ無理だろう・・・・・。

まぁ、ぼちぼち頑張ります。

それにしても来年度のスクーリング予定見てから、履修決めるって手もあったのねぇと今更ながら知ったもうすぐ4年生です。

もうちょっと気をつけないと・・・・。

2005年3月 1日 (火)

来年度のスクーリング

ようやく来期のスクーリングの予定が発表されました。

今回は短期スクーリングで受講できそうなのが、破産法と労働法(団体)。地方も入れるともう少し取れるのですが、前後の移動時間考えるとちょっと難しい。

後は夏の本校舎のスクーリング。取りたい科目は以下のとおり

・債権総論

・民事訴訟法

・労働法(保護)

・知的財産法

・手形・小切手法

・民事執行・保全法

やっぱり3週間全部出席だな。これは。

来年度のテキストとレポート課題集はいつ届くのかなぁ・・・・・。

それより何より刑法各論のレポート提出。下書きがようやく60%程度終了。2000字以内におさめるのがかなり厳しい。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »