« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月27日 (土)

一歩前進:民事執行・保全法レポート提出 その3

結局、民事執行・保全法のレポートは、第四課題でもう一つ書くこととし清書が完了。

本日ポストへ投函しました。

これで、夏期スクーリングのレポートがようやく全部終了。やれやれ。

今月後半から来月上旬まで、約2週間のヨーロッパ出張があるので、その前にできるだけレポートを書いておかなくては・・・・。

2005年8月24日 (水)

一歩前進:民事執行・保全法レポート提出 その2

もう1通の民事執行・保全法のレポートの清書が終わりました。これで夏スクのレポートは全部完了(合格は別ですが・・・・)と、めでたいところなのですが・・・・・。

なんだかこの最後のレポートにひっかかりを感じます。参考にしている本のまとめ方に何だか無理があるような気がします。

ちょっと恐ろしいので、もう1通書こうかなぁと現在思案中。

この後は、なぜか残ってしまっている商法(総論・総則)のレポートを2通書く予定。11月試験単位修得を終わらせたいものです。

レポートといえば、スクーリングの最中に見かけた風景で、いきなり提出用のレポート用紙に文献を見ながら書いている方が何人かいました。下書き全く無しなのでしょうか?もしそれでレポートが書けるとしたら、そうそうレポートに費やす時間が減るのではないかと思われます。うらやましぃ~。

それとも単に下書きに提出用のレポート用紙を使っているだけだったのでしょうか・・・・?謎です。

2005年8月22日 (月)

一歩前進:民事執行・保全法レポート提出

本日、民事執行・保全法のレポートを提出。現在もう一通は、下書き作成中。今晩この日記の後に下書き完成予定です。

これが終わったら、書斎の足元に散らばる夏スクでもらったレジュメやら、参考資料を片付けていく予定です。

夏スクの通学時間で読んだ本をyoshikoo's bookshelfのブログに昨日から少しずつアップしていますが、こちらが全然追いつきません。こちらも書き上げた順から、本棚にしまっていこうと考えていますが、まだ足元に積み上げられています。

生協で法律書以外のものにも相当お金を使ってしまいました。本の整理もしないとなぁ。

いつになったら、書斎が片付くやら・・・・・。

2005年8月21日 (日)

一歩前進:経済法レポート提出

本日、経済法レポート提出。夏スク分の残りのレポートは民事執行法の2通です。1通はもう清書に入っていて、多分2通目もすぐできると思います。

経済法は今回のスクーリングの中で最も興味深い講義でした。今回のスクリーン具で非常に面白かったのは、経済法と労働法(保護法)。やっぱり社会で身近に接している問題が面白いです。

卒論もこの二つのどちらかにしたいなぁとぼんやりと考えています。

今回のスクーリングでよかったなと思ったのが、債権総論で債務不履行をみっちり勉強して、民事訴訟法、民事執行・保全、破産法と関連科目をまとめて取ったところ、それぞれに通じるものがあって、非常に理解がしやすかったです。意図してこのように履修したわけではなくて、単にスケジュール的なものだったのですが、結果的にはとても良いものが得られました。

2005年8月20日 (土)

自分へのご褒美

「貴方は喫煙者ですか?」と聞かれれば、回答はYESですが、「一日何本吸いますか?」といわれると結構微妙です。

と言うのも、基本的には吸わないようにしているからです。私が煙草を吸うのは、飲み屋で誰かにもらい煙草する、担当プロジェクトが思い切り煮詰まる、という時がほとんどだからです。

身体が疲れるのではなく、心が疲れるのでもなく、頭が疲れると煙草が欲しくなります。そんなわけで夏スクの間は煙草が吸いたくてたまりませんでした。

3期目のテストが終わった瞬間に、「もうこのぐらいで良いだろう!」と頭の中で声がして、煙草を買いに走りました。

いやぁ、うまかったです。あんなに美味しい煙草も久しぶりでした。

夏スク自体が、自分へのご褒美なのですが、これは夏スクに対するさらに自分へのご褒美という感じでした。

しばらくして、ハッ気がつきました。その昔、自分へのご褒美というのはもっとゴージャスなものばかりだったような気がします。周囲にも豪気な人だとよく言われました。

何だか段々チープで安い女になっていきます。

満足度は多分こちらのほうが高いので良しとします。

この一箱数間に何通レポート書けるかなぁ。

2005年8月16日 (火)

相殺?

一歩前進:労働法2合格(A-4評価)、一歩後退:債権総論不合格

ということで、相殺されてゼロってことですかね(笑)

再提出の部分は、ごまかしたところをばっちり指摘されてしまい、うひゃひゃと思わず笑ってしまいました。やっぱ駄目か・・・て感じ(笑)

慌てて再提出のレポート下書きをまとめて、経済法の下書きもまとめました。

経済法のレポートは、なんか妙に文字数足りないので無理やり足しましたが、論点漏らしているのではないかとかなりドキドキです。

それにしても、今月何通レポート書いたんだろう・・・・。やればできるもんですねぇ。残り出すのは一応、民事執行法の2通となりました。(って言っても、提出中のものが合格するかどうかはわかりませんが・・・・)

2005年8月15日 (月)

休日

ようやく休日。・・・・といっても、レポート残りがあるので、完全に勉強から離れるわけにもいきません。そういいながらも、缶チューハイ開けながら、レポート書いたりしているので、やっぱり休日モード。途中犬と二時間お昼寝もしました。

経済法のレポートの下書きが1通完了。もう1通も大体の構成が決まったので今週中に何とかなりそうです。やっぱり講義に出てからのレポートはポイントがよくわかって書きやすいです。

今日は娘は私の祖母(つまり、彼女のひいおばあちゃん)のところに、私の母と妹とお泊り。夫は労働法で言うところのパートタイマーで、普段は中学校で給食を作っていますが、夏休みなのでお休み(スクーリング全部参加というすちゃらかサラリーマンの私ですが、実は一家の大黒柱であったりもします)。今日は臨時で埼玉の水上公園のお仕事(プールのお客さんにカレー出したり、ラーメン出したりするらしい)に行ってしまいました。

お仕事帰りの夫と待ち合わせて、近所の最近お気に入りの居酒屋でまたまた一杯。

リラックスした一日でした。

2005年8月12日 (金)

卒論作成指導会

卒論作成指導会に参加してみました。

いやー、こりゃぁ大変ですねぇ。私なりに大変だろうなぁと想像はしていたのですが、想像を越えていました。本当に入学当初からテーマ探すぐらいの意気込みが必要ですね。

とはいえ、あまりの意気込みで壮大なテーマになってしまってもまとまらないものになってしまうようだし・・・・。薄ぼんやりと私が考えていたテーマは文献があまりに少なそうなので、とりあえず止めておくことにしました。

実際の文献がどのぐらい集められるかというのも、論文作成には大きなポイントになるようです。

それにしても知らなかったのは、通学部の学生は卒論無いんですね。よく法学部なのに、卒論あるの?と聞かれますが、どうも全般に卒論というものは無いらしく、中央の通信教育部の大きな特色とか。

私の場合は、今年度で大半の単位修得を終えて、来年度は卒論一本やりでいきたいと考えていますが、お仕事を持ち、単位修得もしつつ、卒論を書いていらっしゃるつね王さんpoohさんは、本当にすごい!・・・・ただただ感心してしまいます。

卒業が実感として見えてきたら、何だかもっと勉強したくなってきました。すぐにということは考えていませんが、大学院進学も検討していきたいと思っています。(と言っても、ロースクールは全く考えていません)今回の卒論はそういう意味で大学院で勉強する準備として、論文の練習としても良い機会ではないかと考えています。

せっかく仕事で英語の勉強もしているのですから、海外文献も取り混ぜたものにしたいなと思っています。

毎月1回土曜日にでも中大図書館にコツコツ通おうかと検討中。まだまだ勉強は続きます。

2005年8月10日 (水)

一歩前進:債権総論レポート合格

債権総論のレポートが合格で返ってきました(A評価-4)。

夏スクで受け取りにするのを忘れていたので、7月20日ぐらいに出したのに、なかなか返送されずかなり冷や冷やしました。

昨日もう1通のレポートも出したので、こちらも合格すれば、恐らく試験も問題なかったので4単位いけるのではないのかと思いますが、こちらのレポートはちょっと不安です。

駄目なら早く返して再提出させてくれ~という感じです。

2005年8月 7日 (日)

小説で法律を学ぶ?

ちょっと一息。

夫と二人で、千葉の海でのんびりしてきました。(娘と愛犬は夫の実家で夏休み中)

海では、お昼寝→読書→お酒というのを繰り返していました。今回読んだのは、以前にも一度読んだ宮部みゆきの「理由」

内容はある大型マンションにおける大量殺人をめぐる謎解きなのですが、殺人の動機に競売による不動産売買とそれを妨害する「占有屋」の存在があり、民事執行における強制執行と占有の話を勉強してから読むと尚更面白いです。

現実の社会ではこういう問題があるのか、というのがよくわかります

法律との関連で言うと、同じ著者の「火車」も、個人破産を扱った作品で非常に面白いです。(これまで読んだ宮部みゆきの作品の中で、私はこれが一番好きです)

個人的には、この人の作品はどうも登場人物が皆似た印象で、心に残るキャラクターというのが、私の中に生まれないという不満があるのですが、ストーリーには惹きつけられるものがあり、読み始めると読み終えるまで手放せません。

たまにはこんな勉強の仕方も面白いかもしれません。

さて、明日からは労働法(保護法)と経済法。とても楽しみです。

2005年8月 6日 (土)

1期目終了

1期目終了ですね。債権総論の試験は問題なさそうですが、民事訴訟法はかなりまずいです。法律系科目で六法参照なしはつらい。用語が出てこないんですよねぇ。で、使わなきゃいけない用語を思い出せず、玉砕状態。

まぁ、こんな科目もありますね。

今回の授業で感じたのは、ようやくそれぞれの法律とその原則がつながってきた感じ。急にあちこちの回路がパッとつながりだして、楽しくてしょうがない。

習い事もそうですが、ある日急にパッと、視界が開けることがあります。ピアノで言うとソナチネあたりでしょうか。

急にいろんなことが見えてきて楽しくなる。

法律学習もようやく楽しめるところまでやってきたようです。

こうなってくると、雑多のものを網羅している雑誌類が読みたくなってしまい、ついつい「法学教室 」を買ってしまいました。本当は「法学セミナー」にしようと思ったのですが、今回の特集が行政法と戦後保障とヘビーだったので(笑)。実は卒論のテーマが全く思いつかないので困っています。こういう雑誌でも読んで少しテーマも探してみようという目論見あります。

レポート状況:3通提出済み、1通清書待ち、1通下書き中、手付かず4通。

下書き中のものも、今晩中に片付きそうです。あとは経済法と民事執行が両方とも2通ずつ残っているという状況です。民事執行は結構さくっといけそうな気もするのですが、経済法がどこから手をつけていいのやら・・・という感じです。来週講義受けてから書こうかな・・・・とも思っています。

2005年8月 2日 (火)

卒業したくない・・・・

2日目ですが、昨年同様猛烈に楽しいです。そうだ、そうだ、こんなに楽しかったんだ!としょっちゅう感じます。

自分でもよくわからないのですが、夏季スクーリングが本当に好きなのです。ついぼんやりと、あ~、ちっとも卒業したくないなぁ~と思ってしまい、困っています。いや、マジで・・・・・。

こんな調子じゃ、卒業しても絶対他の大学行っちゃいそうだ・・・・。

レポート状況:2通提出済み、1通清書待ち、1通下書き中、手付かず5通

民事訴訟法のレポートを本日提出。労働法は下書き完成。明日の授業中に清書予定。これから、債権総論のレポート作成

2005年8月 1日 (月)

計算間違い

先日書いた残レポート数ですが、すっかり忘れていましたが破産法はもう終わっていました。本日、民事訴訟法のレポートも下書き終わりました。現在労働法に取組中。

ということで、夏スクものの残りは、

あと9通合格が必要(1通提出済み、1通清書のみ残り、1通下書き50%完成、残り6通)。

全く手をつけていないのが、経済法。

もうお祈りするしかないって感じ!

今日からスクーリング開始で、スクーリングネタを本当は書きたいんですが・・・。

昨年もそうなんですが、スクーリング始まると猛烈に忙しくなって、更新激減なのです。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »