« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

半歩前進:受講報告合格(団体法)

昨日出した労働法(団体法)の受講報告は、本日にはWeb上で合格を確認することができました。

合格のレベル(ABCランク)は表示されないようです。

このぐらいレスポンスが早いと通信教育での卒業率ももっと伸びるのではないかと思います。

しかし、その一方で法律の勉強というのは、ものすごく奥が深いと最近しみじみ感じることが多いので、そもそも早いレスポンスを期待するというのはどうなのだろうか?と思うものでもあります。

以前に金融業界の著名な方とお会いしたときに、

「yoshikooさん金融なんて簡単ですよ、大昔同じことやっているんですから・・・」と言われて、なるほど・・・と思いましたが、一方で大昔からやっていることは、法律もそうですが、皆が思考を重ねて様々な論争を重ねたり、事例を重ねたりしてきているものですから、やっぱり奥が深いなと思います。

このところ、ようやく法律という学問の持つ、「美しさ」というものが感じられるようになってきました。

歴史のあるものには、長い間培ってきた美しさがあるなぁ・・・と最近日々の生活のあちこちで感じています。

そうしてそういうものを感じるようになるには、手っ取り早く、要領よくというわけにはいかないものがあるのではないか・・・、こちらもわからないながらも、その周辺をウロウロとし、その周囲から撤退することなく、時間を重ねていくしかないのではないのかな・・・と思うのです。

2007年11月28日 (水)

受講報告書提出完了

オンデマンド授業というのは、以下の3点が受講終了の要件となります

  1. すべてのコンテンツの視聴
  2. すべてのチェックポイント回答・・・章ごとの確認問題のようなものです
  3. 受講報告書提出完了 約1000字のレポート

1000字だと、仕事で書くレポートにも近いのでこのぐらいならサクッとできます。(内容はともかくとして・・・・)

何より有難いのは、Wordのファイルがそのまま提出できることです。

その他のレポートもWord提出だったら、相当に単位習得も早いだろうと思うし、採点もしやすいと思うのですが、先日のレポート用紙変更でもWord提出は含まれていなかったことを考えると、今後もこれは改善されないのかな・・・・(涙)

報告書の提出は終わりましたが、また視聴が全部終わりきっていないので、引き続き団体法の勉強は続きます。

自分には関係ない分野だわ~と思っていましたが、講義内容にはかなり事例なども含まれていて、聞いていると案外興味深いことがわかりました。面白いです。

2007年11月26日 (月)

団体法(オンデマンド)

労働組合からひどく縁の離れた生涯なのですが・・・・、団体法をオンデマンドで勉強中です。

オンデマンド授業、初受講です。

先生の熱意が伝わってくる熱いコンテンツです。

短期スクーリングで交通費・宿泊費が掛かるのに比較するとコスト・パフォーマンスが良く、体力的にも時間的にも有難いわ~・・・・と思いますが、・・・・何で録画コンテンツなのに、こんなに受講料高いの~???と思う面もあります。(だって、ライブじゃないのに・・・・)

編み物しながらぼちぼちやっていたら、あっという間に受講報告期限がきていました。突然焦りながらやっています。

まぁ、何とか受講報告を出せる予定です。

・・・・が、1月試験とアメリカ出張が重なるのでは????という心配が頭を過ぎります。

なんだか常にギリギリの線上にいるのは・・・・、やっぱり計画性に著しく欠けるからでしょうね。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »