« 2008年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

ことはじめ

日に日に英語力が落ちていくのを認識しつつ、騙し騙し仕事をしていたが、今回、再度委託を引き受けることにしたので、ここから一年英語力強化。
私の英語の目的はただ一つ
「英語の喧嘩に負けない」ということである。

別に英語の達人になる必要はなくて、相手に適当にごまかされず、そして(一番大事なことだが)なめられず・・・という程度にできれば良い・・・とは言うものの、これが結構難しい。
TOEICとか目標になる指標もないし・・・。

まぁ、でも大体何をすれば良いのかは分かっている。
まず「英語漬け」になること。
それも、こんなにレベルの低いものー・・・・?とプライドが傷つくぐらい低いレベルもの(でもって、日本語を一切含まないもの)をとにかくたくさんやる。
英語の語感を身につけること。
そうじゃないと聞けないし、喋れない(=戦えないってことだ)

早速、今日はとりあえず英語をかけっぱなし、聞き流し。英語のリズムに慣れる。
それから多読の本を頼む。今回はサイズが小さい講談社英語文庫を使ってみるつもりだけれど、どうもAmazonで見てもイマイチ解説が分かりにくくて、レベルがよくわからない。とりあえず、易しそうなもの。興味のあるものだけ4冊頼む。

とは言え一方で、既に仕事でも英語を使っているわけだから、直近で困っているものもあるので、いわゆるビジネスの中で使えるフレーズを増やす。
今週だって、電話会議3本以上入ってるし・・・・。

なんだかんだアルクの教材はよくできているものが多いので、(CDに日本語入ってないし)、TOEICの自分のスコアに関係なくビジネス英語の一番ベーシックなものを頼む。
書店で良い教材を探すのって、結構大変。市販の本に比べると一見高いけれど、ある程度ボリュームも必要だし、何度も使うし、今までの経験から考えると決して高くない。

後は普段のビジネスシーンからネイティブの言い回しを盗む。
まぁ、そのぐらいで大体何とかなるだろう。

後はモチベーションが持続するかだねぇ。

« 2008年10月 | トップページ | 2010年3月 »