« 2012年6月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年3月

2013年3月22日 (金)

京大カード

本日は地元の図書館で文献管理。
さすがに必要なものと必要でないものとだいぶ区別がつくようになってきたが、まだまだいくつか入手必要。 近々に国会図書館に行かなくては…という感じ。

厚生労働省の資料もまとめてがさっと片付けようと思う。

それにしても、卒論も3回目。2回目のものはほぼできていたのだが、演習の先生(知財)に相談したら、「ほぼできたんですが、なんか判決出ちゃってもうすべてその議論終了。しかもすでに私自身それに興味なしなんですよ」と話したら、「そりゃ、きついね。知財で出し直したら?ゼミの先生見てくれないの?あー、通教ゼミないんだな」という話になり、やっぱりそういうものなのね、と思いつつも、今から知財は結構つらいっすー。
突っ込みどころ満載だしね。

…と思って、結局テーマを変えて、労働法というジャンルはそのままにした。

先日ちらりと本のブログに書いたのだが、今回の文献管理には京大カードを使っている。今のところ順調。
手書きでものを書くと、また頭の動き方が違うような気がするなぁ。

2013年3月21日 (木)

内定取消! 終わりがない就職活動日記

昨年の夏以来の登場です。

さて、何から書きましょうか。

残っていることはあと2つ

・生物の科目試験突破(5月予定)
・卒論の提出(とりあえず、添削を受けたいと思っているので、来週第一回レポートを出す予定)

ということで、がりがりやっています。

昨年までやっていたテーマは、もう最高裁の結論出ちゃって論じる余地がなくなりました。

今年は「内定取り消しにおける労働問題とその倍賞制度について」(対象は主に新卒)を書いています。
文献は昨年までは適当なタイトルで、当たりをつけてすべてコピーを国会図書館から取り寄せていましたが、今年は時間があるので、国会図書館に出向いて、読んだ論文で使えそうなものだけコピーしているので、当たりハズレがなく、わりと良い具合に文献が集まっています。<

途中までWordで書いていたのですが、あれ?なんか妙に書き難いなぁと思っていたところ、そうだ「アウトラインプロセッサ」使えば良いのかと気が付き、今はMac +Treeという環境でやっています。快適です。

論文以外に就活の話も読みたいのですが、なんといっても今不況なので、ものすごい量の就活対策本があり、どうもこれ!という本にめぐり逢えないですね。

本日はひとまず「内定取消!」という本を図書館で借りて一気読みしました。

これは実際に就職活動で内定をもらった学生の方が、入社直前で内定辞退を強要されるという話を綴ったものです。

労働法に直接関係という感じではないのですが、息抜きの参考図書として面白かったです。




« 2012年6月 | トップページ | 2013年6月 »