« 2013年7月試験結果 | トップページ | 最近、気がついたこと »

2013年8月22日 (木)

なぜ今TOEICなのか?

以前にも書いたようにhttp://yuko.tea-nifty.com/coahching/2013/04/toeic-494f.html、私はTOEICについて、かなり懐疑的な見方をしている。
その理由の大きなものとして、選択問題であるというのがある。

職場で英語を使って、選択問題というのはあり得ない。
ヒントなしの状態で、ゼロベースで自分で聞き取り、自分で話すべきことを作らなくてはならないと思う。

TOEICに関しては、対策勉強はしまい・・・と決めていて、素で受験するとこれまでしてきた。(一部ちょっとやってみたけれど、あまりの教材のつまらなさに全く続かなかった)

…が、いくつか派遣の細かい案件でやりたいものがあり、派遣会社の選考基準にTOEICスコアが入ってくることがあり、じゃぁ、一つスコア800ぐらい、取ってみるかな、という気になってきた。

よく聞かれるので、書いておくと派遣仕事選びの基準は、今までの私の経歴では正規ルートでは、その業界には入れない仕事でちょっと覗いてみたいもの、且つ派遣期間が短くて、且つ紹介派遣予定ではないもの(紹介予定派遣というのは、正社員登用を前提とした派遣社員ですね)、Door to Door 45分、さらに週4回以下とか、一日5時間以下とか、なおGoodですという感じ。

で、そういう仕事はわりと英語系のものが多くて、そうなるとTOEICのスコアはかなり有力なのだ。(派遣会社は英語チェックできる人がほとんどいないため、スコアでふるい分けすることが多い)

ということで、派遣仕事を選べる範囲を増やすためにちょっとTOEIC受けてみようかなーということである。

まぁ、ちょうどタイミング的に、9月中旬が受験日なので、卒論レポートの3回めの添削が返ってくるのもそのぐらいだと思うのだ。

« 2013年7月試験結果 | トップページ | 最近、気がついたこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ今TOEICなのか?:

« 2013年7月試験結果 | トップページ | 最近、気がついたこと »