« 最近、気がついたこと | トップページ | TOEIC IPテスト »

2013年8月26日 (月)

現時点のTOEIC勉強進捗

Evernoteのユーザーインターフェース(UI)が変わったみたい。使い難いのでmacのテキストエディタに変更。
設定を戻せないかと思い、あちこち見たら、自分はEvernoteのプレミアム会員だったらしく、慌てて退会。
外でEvernote使う予定がないし、スマホの予定もないので。しかも私、Evernote全然使いこなせていなくて、単にブログの下書きツールにしていただけなので…。
(結局、前のUIへの戻し方はわからなかった…)

さて、TOEICの勉強だが、今は随分以前に購入しておいて、そのまま新品として自宅にあった「新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ」という本を使っている。著者のロバート・ヒルキさんというのはTOEICの先生として有名らしく、そういえば、あちこちでお名前を見かける。
「11日間即効」という副題も、今回あまり時間のない私としてはありがたい。

11日間で終わるように、スケジュールされていて、この本によるとスコアの上がりやすい順に学ぶということで、

Part2→5→6→1→7→3→4

という順になっている。

本日現在、Part7終了というところである。

で、ここまでなんですが、

Part2 リスニング応答問題:ほぼほぼ問題なし。時々入ってくる人名にやや混乱することあり

Part5 リーディング短文穴埋め問題:かなり苦手分野だが、ゆっくり考えるれば正答率が結構高いことも判明。
全文読んじゃ時間足りないというのが攻略の基本らしいが、そういう試験独特のテクニックも身につけるのが苦手なのよね。

Part6 リーディング長文穴埋め問題:これも苦手意識がもともと強い分野だが、Part5同様ゆっくり考えると正答率が高いので、わかってないわけでもいらしい。Part5の短文よりも、長文のPart6のほうがどちらというとラク。

Part1 リスニング写真描写問題:これは楽勝得意分野だと思っていたのだが、文章が短すぎて、単語を知らないと一発アウトというのが今回勉強してよくわかった。リスニングとリーディングだと圧倒的にリスニングのスコアが良いのがこれまでの結果だけれど、どうも私はそもそも英語をきちんと聴きこんでいるわけではなくて、かなり推測で聞いているみたいで、前後の文章が短いときついのである。
とんだ弱点発見。
あー、だから英語の絵本も苦手なんだな。

Part7 リーディング読解問題:私の中ではこれはわりと得意分野だったのだけれど、これは新試験になって難しくなった気がするなぁ。なんか昔の試験は、旅程表、求人広告、お店の広告みたいなのが、読めればほとんど楽勝だったイメージがある。あとレイアウトもそれっぽくなっていたので、すぐに何の文章だか把握するのも早かった。 E-Mail形式のダブル・パッセージは実務に近いのでかなり助かる。

全体にはミスを誘う引っ掛け問題がが増えた気がするなぁ。

この本以外の教材としては、公式問題集が2冊ある。(これもまっさら。No.2までしかないのは、当時はNo.2までしか出版されていなかったのだと思う。)
手が回ったら、ここまでやるが、まぁどうでしょうかね?という感じ。







« 最近、気がついたこと | トップページ | TOEIC IPテスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現時点のTOEIC勉強進捗:

« 最近、気がついたこと | トップページ | TOEIC IPテスト »