« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月14日 (土)

TOEIC IPテスト

TOEIC IPテスト受験してまいりました。
IPテストというのは、一般の受験会場での公式テストではなくて、一社向けもしくは団体向けなどに、その団体の都合の良い場所と時間で試験が受けられるというものです。

問題形式その他は全く一緒です。
受験者にとって、この試験の素晴らしいところは、やたら遠い試験会場に飛ばされたりしないことですね。

私は前回(と言っても、数年前ですが)、某大学が試験会場にあたり、これが猛烈に我が家から行き難い場所で、その上たくさんの受験者がいるため、エレベータにもなかなか乗れず、さらに受験会場までの地図が受験資格のはがきの裏についていたため、試験終了後その地図を回収されてしまい、呆然。
猛烈な遠回りをして、自宅に戻りました。

(まぁ、ある程度大きい大学が駅前にあるってこともないですね。)
しかも、椅子がひどくて、腰が…という感じでした。

で、すっかり嫌になって、TOEIC受験しなくなってしまったのですが、(そもそも私ほどんどIP試験しか受けたことなかったので、会社持ちで受験無料、場所は社内という感じがそれまでほとんどでした)、今回いろいろ交渉したら、じゃぁ、IP受けていいよ…とお客様に言っていただけて、受験に至りました。

当初、勉強としては、「新TOEICテスト 直前の技術コース」というのを勉強して、それから自宅にある公式問題集2冊やって…という予定でしたが、結局、TOEICの問題そのものがあまりにつまらなく(名文とか当たり前ですが、出てきませんし、聞いたり読んで勉強になるような文章も全くありませんし…)、モチベーションが続かず、なんとか「新TOEICテスト 直前の技術コース」だけ終わらせました。最後に、実践と同じ形式、問題数で模擬試験が付いているのですが、これも時間測ってやってはみたものの・・・・採点せず…みたいな。

模擬問題で思ったのは、とにかく全問回答することに集中しなくてはって感じでした。
まぁ後はマークシート欄を間違えないように…ということですね。
レベルの低い話ですが…。

で、受けてみたところ、とりあえず全問目を通して回答するのはできました。
参考書だと、かなりビジネスと関連の薄い問題が掲載されていて、そのあたりがまったくわからない私としては、かなり、心配だったのですが、当日の問題は、結構ビジネスよりで私的にはラッキーでした。

結果は1ヶ月後ぐらいだそうですが、その後また受けるかは未定かな。

まぁとりあえず、英語の勉強は終了して、卒論書きます。





« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »