« 京都造形芸術大学のテキストはすごい | トップページ | 舞台演劇に足を取られるとは… »

2018年5月18日 (金)

実用書はやっぱりAmazonか…

【2018年5月16日】

1時間36分。
デザイン基礎1,2の課題をAirUを通じて、提出。

ファイル名の付け方、半角・全角のスペースについてなど、ファイルの指定形式などフォーマットを整えるのに結構かかる。
そして、普段ビジネスでやっているよりもずっと細かい。

ファイル名や指定形式は、恐らく事務処理の軽減のためというのもあるのだと思うが、半角・全角やフォントの指定などは、デザイン科ならでは‥という気もする。
そうだよなぁ、デザインの仕事をするプロだったら、そもそも細かいことがきちんとできないと話しにならないんだろうなぁ‥と思う。

とりあえず、初めての課題提出。
しかも2科目分ということで、自分へのご褒美に原研哉さんの「Ex-formation」購入。




【2018年5月17日】

終日仕事で勉強時間はゼロ。
夏季のスクーリング申し込みを5科目分。
あと2科目申し込みたいのだが、それには前提条件となっている科目履修を終えないとできない。

前提条件の科目履修を終えるには、Illustlatorが使えるようにならないと…ということで、
明日からIllustratorの勉強も追加しないと、来月Illustratorのスクーリングあるのだけれど、その予習にもなるしね。
まずは、Adobeサイトのチュートリアルからスタートかな‥。
本を買ったほうが早いか‥ちょっと悩む。


【2018年5月18日】

30分。

今日はガッチリ勉強しようと思っていたのだが、午前中に飛び込みの電話会議が数本あり、ようやく落ち着いたら、ノンノン(26歳、一人娘)から電話があり、「お母さん、暇なら遊びに行っていい?」と。
ヒマじゃないですけど、可愛いですからね、ついつい「遊びにおいで‥」ということになる。

ということで、お茶をしながらおしゃべり。
まぁ、遊んでばかりもいられないので、おしゃべりしながらお掃除用のウェスを切ったりする。
赤毛のアンの世界ならこういうとき刺繍やら繕い物やらがあるのだろうが、そんなものはない。

途中、トランクルームに入れなくてはならないものをいくつか手伝ってもらって入れてくる。
勉強はできなかったけれど、おしゃべりは楽しかったし家事関係のタスクも片付いたからヨシとする。

夕方からは友人のやっている店に顔をだす約束になっていたので、そそくさお出かけ。
呑み続けなので、ここはキープしてある焼酎のボトルで、サクッと終了。

勉強以外の進捗としては、Illustlatorの本をAmazonに発注したぐらい。
3冊まとめてだとキャンペーン適応になるので、そちらを使用。
PrimeStudentも確かにいいかも。
でも、通常のPrimeと同様にUsedの本には適用できないんだよなぁ‥。
とにかくデザイン関係の本は高いので、できればUsedの本で購入したいんだけどねぇ。

前日、書店で探したとき、このあたりでいいかなぁ‥と思った本は、Amazonのレビューが最悪だった。
こういうことがあるから、実用書はAmazonになっちゃうのだよねぇ。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

↑よろしければクリックを。励みになります。

« 京都造形芸術大学のテキストはすごい | トップページ | 舞台演劇に足を取られるとは… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実用書はやっぱりAmazonか…:

« 京都造形芸術大学のテキストはすごい | トップページ | 舞台演劇に足を取られるとは… »