« スクーリング:illustrator編 | トップページ | 夏期の学習計画のまとめ »

2018年6月26日 (火)

事務的な処理が苦手過ぎる

【2018年6月25日】

2時間9分。

主な勉強はIllustratorの復習。
「世界一わかりやすい Illustrator & Photoshop 操作とデザインの教科書」本を見ながら、一つ一つサンプルファイルを使って復習していく。
この本は、Photoshopの含まれているので、全部終わるとちょうどPhotoshopの予習にもなるはず。

こういうツールがあったのか…というのがよくわかり、通しで1冊やると全体像が見えそうな気がする。
スクーリングだと、そもそも「パス」「ハンドル」「アンカー」「セグメント」みたいな用語がそもそもどこを表しているのか、きちんと飲み込めていない中でどんどん説明されるので、よく理解出来ないし、理解できないことでパニックになる。
結局、独学が一番私には向いているのだが、独学の問題点はモチベーションの維持とフィードバックのないところをどう補っていくか‥なのよね。

先日この日記に書いたWS科目についての返信が、大学からきて、どうやら次回の再提出は動画をすべて見直すことにはならず、またレポートもおそらく課題が変わらないのでそのまま出せば良さそうだ。
ホッとした。

もう1つ送付したファイルの不備ということで、採点されなかった「デザイン基礎2」だが、こちらの再提出用にファイルを揃えなおそうとしたら、前回送ったZIPファイルはそもそも全て含まれている用に見える。
このままでは、不備をなおすことができないので、こちらは事務局に問い合わせて、何が問題だったのかを聞くことにする。




【2018年6月27日】

1時間30分

ファイル不備で不採点となった「デザイン基礎2」の問い合わせした件で、回答を事務局からいただいた。
私はPDFで出すと頭から思い込んでいたのだが、どうやらこのファイルはテキスト形式で出さなくてはならなかったようで、それがファイル不備とのことだった。

ファイルの数そのものはあっていたのと命名規則があっていたので、どうして不備なのかわからなかったのだが、これで疑問解決。
問い合わせてよかった。また再提出で同じものを送ってしまうところだった(;´∀`)

ということで、テキストファイルで提出用のファイル一式を作る。
この日はこういう作業が多くて、勉強時間というよりも、勉強そのものにまつわる一連のタスク処理の時間だった。

その他に行なったは、7月〜9月受講のスクーリングの事前課題を洗い出すこと。
私の頭の中で、シラバスと受講票がごちゃごちゃになっていたことがわかった。
スクーリングの事前課題は、シラバスからしか辿り着けないことがわかった。この勘違いはかなりまずかった…。

スクーリングは、全部で4科目あって、モノによってはかなり事前課題のキツイものがあることがわかり、またまた焦る。
うーん、暑い夏になりそうだ。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

↑よろしければクリックを。励みになります。

« スクーリング:illustrator編 | トップページ | 夏期の学習計画のまとめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事務的な処理が苦手過ぎる:

« スクーリング:illustrator編 | トップページ | 夏期の学習計画のまとめ »