« 充電:富山県美術館 | トップページ | レポート課題 »

2018年7月 6日 (金)

参考図書と国会図書館

【2018年7月4日】

終日仕事のため、予定通り勉強時間ゼロ。
1日ミーティングのファシリテータ。


【2018年7月5日】

2時間13分

内訳は、TW科目のタイポグラフィの課題への取り組み、Illustratorの復習。
タイポグラフィについては、テキストだけだとあまりおもしろい課題に仕上がらないが、図書館で参考図書を取り寄せるには時間が足りなそうなので、国会図書館でがーっと参考図書をフォトリーディングしに行って、必要なら購入しようと思う。

Illustratorについては、相変わらず全く使いこなせていない。
とにかく毎日繰り返して一冊終えて、もう1回最初からやってみよう‥。
苦手なものはコツコツしか手がない。

合間に、「誰のためのデザイン?」の再読。
この本はしみじみと素晴らしい。何度読んでも発見がある。




【2018年7月6日】

6時間半。

本日は国会図書館にて、タイポグラフィの参考文献を漁っていた。

すでに大学より配布されているテキスト「情報デザインシリーズvol1」だけだと、全然情報が足りないのと、このテキスト自体がそもそもあちこちに話が飛んで、どうも私には理解しにくかった。

ということで、参考文献に上がっていた以下の3冊をチェック。







どの本もいずれも素晴らしいが、今回の課題とスクーリングに一番合うのは、「欧文書体百花事典」。

しかしまぁ、デザイン関係の本って値段も高いし、その上変型判が多くて重たい。
家に置く場所が取れん。
そんなこんなで、しばらく国会図書館通いになりそう。

法学部の本は、もうちょっとマシだった…と思ったが、よく考えると法律変わったり、判例変わったりすると使えなくなる部分も多いので、そういう意味ではどっちもどっちかなぁ…。

私自身が今回選んだフォントは、ユニバースのため、以下の本も参考に。



しかしまぁ、知らない出版社が多い。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

↑よろしければクリックを。励みになります。

« 充電:富山県美術館 | トップページ | レポート課題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参考図書と国会図書館:

« 充電:富山県美術館 | トップページ | レポート課題 »