« Udemyいいかも! | トップページ | 西陽の当たる部屋 »

2018年8月14日 (火)

大学と視点の変化のたのしみ

【2018年8月14日】

学習時間:1時間28分

この日は、タイポグラフィ2のスクーリングに向けて事前課題とUdemyでIllustratorの勉強をしました。

タイポグラフィ2の事前資料を読み込みましたが、前回はいろんな欧文フォントの歴史や種類について学びましたが、今回はタイポの構成やスペーシングなどもっと細かいところをあれこれ学ぶようです。
スクーリングの際の演習課題は、クラスメートから名刺依頼書を受け取り、そのリクエストに沿った名刺を制作するようです。

最近は、仕事でいただく名刺はぜんぶeightに入れてしまっていて、実際の紙の名刺は破棄することが多いのですが、本当は紙質などを見る上では取っておいたほうがいいんだよなぁ‥と改めて。

仕事で紙もののリーフレットやカタログなどの制作に携わることも多く、そういうときにやっぱり紙は後々のアイデア出しや、お客様にイメージを持ってもらうために取っておかないと‥と思うのですが、いかんせん保管場所が…。

※制作に関わるといっても、わたしがしているのは全体のコンセプト作りと進行管理なので、デザインしたりはしていません。そういうのはプロの方にちゃんとお願いしています。
プロとお客様の間のブリッジ役みたいなものです。

たまたま図書館に立ち寄ったら、いろんな名刺のデザインが出ているものがありましたので、借りてきてました。
いつもの一番よく通っている図書館なのですが、これまでデザインとかアートとかそういう棚をあまり見ていなかったのだなぁ‥とウロウロしながら気づきました。
とくにプロダクトデザインの棚があるのは全く気づいていなかったです。
大学で学ぶようになって、こういう視点が変わるのが本当に面白いし、好きなのです。

中央大学のときも、法律学んだら新聞読むのがぐんぐん楽しくなった経験もありました。裁判の話とか憲法改正とかすごく興味が持てるようになりました。

Udemyで勉強すると時間が経つのがあっという間。
本だと30分勉強しながら操作するともうそれだけで、ぐったりするのですがUdemyだとそういうのがないのが嬉しい。
ちょっとだけillustratorと仲良くなって気がします。
いつか離れられないぐらい深い関係まで持ち込みたいものです。





にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

↑よろしければクリックを。励みになります。



« Udemyいいかも! | トップページ | 西陽の当たる部屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学と視点の変化のたのしみ:

« Udemyいいかも! | トップページ | 西陽の当たる部屋 »