« テキスト:情報社会とコミュニケーション | トップページ | デザインと機能 »

2020年3月 7日 (土)

パッケージデザインを考える

パッケージデザインの課題について、引き続きあれこれ考えています。

仕事もそうですが、課題を頭に入れてあちこち見回すと、色んな人が自分の身近に落ちているなぁと思うことが多いです。

自宅に送られてきたお祝いの品にのし紙がかかっていて、のし紙風もいいなぁとか、これはのし紙っぽいデザインもそうですが、パッケージの上にさらにもう1枚パッケージを追加するという意味でも。

また、我が家の近所にすみだ珈琲というちょっとレトロな感じで有名な喫茶店があります。
先日、友人と訪れたのですがこちらはコーヒーカップに江戸切子を使っていて、さすがに江戸切子をパッケージにすることはできませんが、このキラキラした感じはセロファンで出せるのでは?などと考えています。



その他、読んでいるテキストから、パッケージにすごくこだわるのではなく、パッケージに小冊子をつけるとか、パッケージそのものに思いっきり商品の説明書きを入れてしまうとかもいいなぁなどと考えています。

スクーリングだと2日間で仕上げなくてはならないですが、提出課題だと締切が自分次第なので、うだうだいくらでも考えてしまうので(正確には妄想かも)、どこかで決めないとならないですね。

ここまで書いて思い出しましたが、来月のスクーリング準備もそろそろ着手しなくては。
直前でやろうとすると、思いの外時間のかかる事前課題だったりして自爆すること多々あるのです。

<前回からの勉強時間>

Udemy: HTML+CSS 55分

読書:  テキスト「グラフィックデザインの視点と発想」45分

「Webディレクションの新・標準ルール 現場の効率をアップする最新ワークフローとマネジメント」 47分



こちらは仕事の関係もあって、読み始めました。
今知りましたが、私が購入した後すぐに改訂版が出たらしい・・・ショック。

前回かからの勉強時間:2時間27分

2020年累計の勉強時間:68時間6分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (66日経過):1時間1分(前回比:-1分)

こちらクリックしていただけますと、ランキングの順位が変わります。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

本日のランキングは18位。



« テキスト:情報社会とコミュニケーション | トップページ | デザインと機能 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テキスト:情報社会とコミュニケーション | トップページ | デザインと機能 »