« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年4月

2020年4月17日 (金)

デジタルコンテンツ

4月末に予定されていた「アドバタイジングデザイン」のスクーリングは、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、開催中止となりました。

5月半ばは「デジタルコンテンツ」のスクーリングを受講予定です。
こちらも開催されるかどうか、かなり怪しいとは思うのですが、とりあえず1ヶ月前となりましたので事前課題に着手し始めました。
事前課題は、5つの問題があると思われるWebサイト(Webデザイン)を5つピックアップし、そのサイト内容を説明し、そこにある問題点を指摘するというものです。

これって私が普段仕事でやっているものなので、とてもスムーズに取り組めそうです。

実際にサイト探しをやってみて思ったのは、自分が常時パソコンでチェックしているサイトをRSSに登録していますが、そもそもその中にはデザインに問題のあるサイトはない。
多分デザインやUI/UXに問題があると、その時点で無意識に外しているのだと思います。

普段の生活で買い物をするときも、楽天にAmazonにない面白い商品があったり、同じ商品でも安いものがあったりしても、あまりにUI/UXが悪すぎてよっぽどのことがないと見に行くことがありませんから、そういうものなのでしょう。

普段の仕事では、今のサイトの問題点と今後どうしていきたいかをお客様と相談して、それをもってWeb制作会社さんとの間に入って調整するというのが私の仕事です。
そしてその後はサイト制作全体のプロジェクトマネジメントをするという立場です

つまりですね、実際のWebサイトのデザインとかコーディングとかは制作会社さんがやってくれるわけなんです。

で、ここで当日のスクーリングの問題が…。
当日は事前に選んだ5つのサイトから1つのサイトを選んで、リニューアルデザイン案をPhotoshopまたはIllustratorで制作して出すんです。
これがもう超苦手で…、他の受講生はむしろこっちの方が得意で好き…という人が非常に多いのです。

Udemyでまた操作方法復習しなくちゃ〜。


前回からの勉強時間:4時間31分

2020年累計の勉強時間(2020年4月5日分まで):86時間36分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (108日経過):48分(前回比:+1分)

クリックをしていただけますと、更新と勉強の励みになります。
よろしければぜひポチッと。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

ランキングが9位から10位にへ。
毎日更新は出来ない現状で有り難い順位です。


2020年4月13日 (月)

noteとかCocoda!とか

大学での学びが進むにつれて、RSSで購読する内容も随分とデザイン関係のものが増えてきました。

Adobeのサイトなんかももちろん登録していますが、noteの記事も参考になるものがとても多いです。

先日は、「【厳選】デザイナーになる前に知っておきたかった、現場で活躍するためのスキルセットまとめ|note15選」という記事を発見し、そこからリンク先の15のサイトを読みましたが、とても勉強になりました。

デザインの勉強だけでなく、これってIT業界のエンジニアにも同じことが言えるなぁ‥と思うものや、キャリアアップのためのポートフォリオ作成なんていう考え方なんかはどのビジネスの世界でも通じる考え方だな‥とも思います。

その中で知ったものに、Cocoda!というサイトがあります。
デザイナーのためのオンライン学習サイトのようです。
私もとりあえず、登録してみましたがまだ登録したのみです。
Udemyもあるので、あまり手を広げるのは‥と思いつつ、こちらでも少しずつ学習を進めてみたいと思います。

こうして探してみると、デザインというのは、勉強方法をブログやnoteなどで教えてくれる人もたくさんいるし、デザインに関するツールなどの情報も結構あれこれオープンになっているのだなぁと思います。
このあたりもエンジニアと似ているかも。

勉強方法だけわかっても、そこに費やせる時間をもっと増やさないと駄目ですね。一番の難問はそこです。
(これは自分の中の優先順位付けの問題だとは思うのですが…)

前回からの勉強時間:1時間13分

2020年累計の勉強時間(2020年4月5日分まで):82時間5分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (99日経過):47分(前回比:-2分)

クリックをしていただけますと、更新と勉強の励みになります。
よろしければぜひポチッと。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

ランキングが13位から9位に上がりました。随分と久しぶりの10位圏内です。
ありがとうございました。



2020年4月 9日 (木)

フィードバックについて学ぶ

そうなるだろうとは思っていましたが、4月末に開催予定のスクーリングが延期になりました。
延期なのか、他の学習形態で開催されるかはまだ未定のようです。
ここを目指して、このところ準備をしていたので、モチベーションが下がるというか、なんだか振り出しに戻ってしまって、さて何しようかしら?という感じです。

いやいや、やらなきゃいけないことは山ほどあるのですが、
この梯子ハズされた感じ、共感していただける方もいらっしゃるのでは…。

こういうときは色々と考えずに手を動かそうということで、UdemyのHTML+CSSのコースを久しぶりに進めました。

それから、大学の単位修得には直接関係ありませんが、以前から積ん読になっていた「みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド 」を読み始めました。



これはどうも今読むのにまさに適した本だったようです。

仕事の場面では様々なことでフィードバックを自身が求められたり、誰かがフィードバックしたりされたりすることに同席する場面があったりします。
特に私の場合、顧問という立場で仕事をしているので、プレイヤーというよりも、組織の外から見てどう見えるのか?というのが自身の役割として大きく求められています。
そのため日頃から良いフィードバックでどういうものだろう?というのは、うっすらと考えていました。

3月からリモートワークが増え、フィードバックもメールやオンライン会議で行われるようになると、Face to Faceじゃない分、伝わり方もますます難しいなと感じる場面が増えました。
単に反応的に感じたことを口にする人もいれば、自身の想定内と違ったことについて指示的なものを口にする人もいます。
フィードバックを求めていた側を見て、きっとそこじゃないところのフィードバックが欲しかったのだろうな‥と思うこともしばしばです。

こういったケースでは、受けたフィードバックでモチベーションが下がり、せっかく受けたフィードバックも時間を使っただけ‥という結果に終わることがあります。
フィードバックをした側も相手が何も改善しなければ、同じようにモチベーションが下がるものです

この本を読んで一つわかったのは、そもそもフィードバックを受ける側が、まず、何についてのフィードバックが欲しいのかなぜフィードバックを求めているか?の説明をしてから、フィードバックを依頼することで、的はずれな徒労に終わるフィードバックを避けることできそうです。

当たり前のことのようですが、でも、これって多分できているケースが少ない気がします。

「フィードバック」という言葉に思っているイメージと定義が、メンバーの中でちょっとずつ違うというのもありそうな気がします。

この本は翻訳のせいなのか、若干読み難い印象がなくもないのですが、内容はとても良さそうなので、引き続き読み進めていきます。

このブログを書いていて思いましたが、これって大学の勉強というよりも、またまた仕事の勉強になってしまっている〜。

前回からの勉強時間:1時間20分

2020年累計の勉強時間(2020年4月5日分まで):80時間52分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (99日経過):49分(前回比:+0分)

クリックをしていただけますと、ランキングに反映されてやる気が出ます。
よろしければぜひポチッと。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

ランキングが16位から13位に上がりました(*˘︶˘*).。.:*♡

2020年4月 7日 (火)

デザイン思考とかデザイン経営とか

大学の情報デザイン学部に入学した時期は、ちょうどデザイン思考がビジネスの世界で流行り始めた時期でした。
この当時の私の認識は、今後の製品作りは、機能やコストだけでなく美しさもこれからは重要みたいなイメージでした。

その後仕事の関係もあり大学の勉強とは別にデザイン思考について学んでいくうちに、あれ?これはまさに大学のスクーリングでやっていることだわ?と思うことが多くなりました。

では、どんなことを大学のスクーリングではやっているのかというのは、「直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN」がリアルでよくわかります。
著者の佐宗邦威氏は実際にうちの大学で講義をされたようで、そのあたりの話もたくさん出てきますので、ぜひこちらをお読みください。



私自身は仕事で会議のファシリテーターを依頼されることもあり、その際に「デザインシンキングベースの会議がしたい」というリクエストがありますが、どうもよくよくやりたいことを聞いてみると、単純にブレインストーミングに付箋などを持ちいたビジュアライゼーションを追加して、議論の質を上げたいというのがほとんどです。

実際にはデザイン思考やデザイン経営で一番大切のは、丁寧に対象者や対象物を「観察」し課題を見つけ出し、思考を深めるために素早くプロタイプを作り、それをもとにさらに思考を深める(Build to Think)‥というとことですが、大体はこの部分は行われないか、いずれ時間のあるときに‥ということがほとんどでなかなか企業で根付くには時間が掛かるなと思っています。
あとはKPIを何でも設定したがるのも、デザイン経営を取り入れることの障害になることが多いです。

‥とつらつら日頃思っていたことを、経産省が美しくまとめていました。

経済産業省Webサイト:ビジネスパーソンに向けた、デザイン経営の事例集を取りまとめました

大学での直接の単位修得には全く関係ありませんが、デザインを学ぶ上で勉強になる資料でした。
特に「デザイン経営ハンドブック」はトム・ケリーを始め、現代のデザインの一流所のインタビューがまとまっていて、本質的な話が多く色々と考えさせられました。

私自身はビジネスのスキルアップに直接つながるものは今更学びたくないわ-という気持ちで入学したのですが、なんだかんだと結局は仕事につながっているな‥と最近感じます。

前回かからの勉強時間:1時間18分

2020年累計の勉強時間(2020年4月5日分まで):79時間32分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (98日経過):49分(前回比:+1分)

大学の名称が「京都造形芸術大学」から「京都芸術大学」に変更されたので、ブログタイトルを変更しました。

昨日はクリックをいただき有難うございました。
おかげでこうして更新する気力をいただきました。
本日もどうぞよろしくお願い致します。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

ランキングが25位から16位に上がりました(*˘︶˘*).。.:*♡

2020年4月 6日 (月)

リセット

本来ならきっと学校の入学式などが行われるであろうこの週。
新型コロナウィルスの影響で、これまで当たり前だと思っていた暮らしが当たり前ではなかったのだな‥と気づかされました。

大学も3年目に入り、3年次入学ですから5年生となりました

卒業制作に取りかかれますよという通知が学校から届いたものの、卒業制作は来年度に回そうと考えているので、こちらは辞退の連絡を入れました。

今月末にはアドバタイジングデザインのスクーリングが予定されていますが、こちらも開催されるのかどうか、微妙な気がします。
前回のこのブログのアップからだいぶ時間も経ってしまいました。

もともとフリーランスのため、リモートや在宅で自身が働くのは慣れていたのですが、お客様もリモートで働くという環境になると色々と働き方を見直す必要が出てきました。

まず、お客様自身そういった働き方に慣れていないというのがあります。
オンライン会議ではうまく話し合いが進まないということで、ファシリテーションの依頼が増えたり、不安や心配が増え以前に比較してチャットが増えたり、1on1のオンラインミーティングが増えたりして、なかなかPCから離れることができなくなってきました。

オンライン会議はリアルタイムに比較して、ついうっかりスケジュールを忘れがちなので、アラームを頻繁にセットし、その他にも突発で掛かってくる電話が増えたりでどうも集中して1つの仕事に取り組めることがなかなかできにくい。

それまで朝にあてていた大学の勉強時間が、気持ちを落ち着かせるための読書と瞑想の時間になり、そのあたりから大学の勉強習慣が薄れてきてしまい、滞っているというよりも、「止まっている」というのが正しい表現となる
現在の状況です。
とは言え、さすがに周囲も自分も色々とこの環境に慣れてきたので、そろそろ学業も再開しないと‥。

リセットをかけるために、このブログ記事を書いた次第です。

以下に、少し学習時間をまとめますが、面倒なのでとりあえず内容の詳細は省き、時間記録のみで。

前回かからの勉強時間:5時間26分

2020年累計の勉強時間(2020年4月5日分まで):78時間14分

2020年1日あたりの平均勉強時間 (96日経過):48分(前回比:-10分)

こちらクリックしていただけますと、モチベーションが維持できそうです(多分)



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

本日のランキングは25位。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »